医療過疎

妊娠している娘を持つ母親が嘆いていました。妊娠中で妊婦健診にいっているが、分娩出来るところを今から探して置くようにと。分娩をしない妊婦健診なんかありですか。 今日地域の介護事業所に行きました。先日、癌末期の患者さんが自宅で死にたいと申し出がありました。在宅診療をしてくれる医者をさがしたが、なかなか見つかず、隣の市にも問い合わせたが協力してくれる医者がいなかったそうです。結局自宅に帰れずに病院でなく亡られたそうです。如何なものでしょうか。

子供さんの心

私が開業して31日が経ちました。二人の子供さんの心の問題に関わっています。世間では如何に多くの子供の心の問題が発生しているか想像してしまいます。解決方法がわからず、藁にもすがる思いで相談に来られているようです。相談者は自分に問題があるとはつゆも思っていないでしょう。この人達が成長して社会に出て行く時、もっと問題が大きくなって大変なことになるのが見えています。どこかの時期に解決してあげないといけませんね。自然がなくなったことが一番大きいかもしれません。

来訪者

今朝、老人がクリニックを来訪されました。大正15年生まれで今年90歳と言っていました。車に乗ってきて、クリニックの前の駐車場に車を駐めています。杖もありませんでした。久しぶりの再開で懐かしかったです。彼の奥さんを長くお世話していました。いつも彼が付き添って世話をしていました。隣のクリニックにかかっているようですが、何故か、そこの医者が気に入らなくて、私が開業をしたのを聞いて話をしに来たそうです。いっぱい喋って帰りましたが、私を頼って久しぶりに会いに来てくれたのは嬉しいです。彼もほっとして、胸のツカエをなくして嬉しそうに帰って行きました。薬が無くなったらこちらのクリニックに来るそうです。


4コマ漫画



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新の記事

アーカイブ

コメント

その他