地域包括支援センター

大東市の中部包括支援センターに久しぶりに行ってきました。メンバーも変わっており、新しい責任者が応対してくれました。看護部長もご一緒してくれました。一番困っていることは何かを聞いてみました。訪問診療をしてくれる医者がいないことでした。私の訪問の目的は訪問診療の売り込みでしたので丁度ピッタリでした。認知症についても聞いてみました。早期診断ができ、早い目の対応が出来るようにしたいとの返事でした。私のもう一つのセンター訪問の目的はその認知症対策を一緒にやっていきたい気持ちを伝えることでした。方向性を確認出来て価値ある訪問でした。同時に来週の14日に四條畷と大東市の「訪問看護ステーション」の集まりがあることを知りました。私のやりたいことの一つです。是非の参加を約束してきました。

毎朝8時

クリニックを開院してもう少しで1ヶ月になります。毎朝8時から診察をすることにしました。多くの人から休みを作ったほうがいいとアドバイスを頂きました。しかし、年中無休でやるつもりです。8時から診察をすることと、年中無休を聞いて、これはあの藤林先生だとわかりましたと言われる患者さんもいました。私にとっては長年やってきたことですので、休みを取ることが却って違和感があります。日曜日に診察することによって、息子に気を使わなくて助かったという人もあります。子供さんの受診もあります。私にとっては日常のことで、皆さんの安心につながることになっています。決して無理をしている訳ではありません。

鯉のぼり

今日は[鯉のぼり」の日です。しかし、鯉のぼりが見られません。小さな旗のようなものをひとつ見ただけです。昔のように青空にたなびく勇壮なものは見られなくなりました。悲しい、寂しい限りです。子供の健康な育成を願う親の気持ちはどこへいったのでしょうか。親父が子供に存在感を示すいいチャンスでもあると思います。いい文化は残していって欲しいですね。


4コマ漫画



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最新の記事

アーカイブ

コメント

その他